ガバメント2.0

>

インターネットを利用し利用者(市民)からの要望の受理、ニーズの把握を迅速に行い、またその経緯、結果などを開示、公開することにより、公的サービスをスムーズに行うための補助システムを構築します。

screenshot_20161122_234844


動作環境

本システムは、サーバークライアント型のシステムとし、スマートフォンアプリケーションにより、サーバーに情報を送信する。

gov20_02
スマートフォン
情報の収集、およびサーバーへの送信を行う。端末は、 iPhone 及びAndroid スマートフォンとし、その専用アプリケーションを開発する。

  • iPhone
    • iOS7,8を対象とする。
    • iPhone 4, iPhone 4S, iPhone 5, iPhone 5C, iPhone 5S, iPhone6, iPhone6 Plus
  • Android
    • Android 4.0 以上

サーバ
サーバーの情報管理は、レンタルサーバーまたはVPSを利用しその情報管理はPCブラウザーより行う。

  • サーバ
    • CentOS Linux
    • Apache
    • PHP
    • MySQL
  • PC
    • Windows 7, 8
    • Internet Explorer 8 以降

行政参加型と行政主導型

ガバメント2.0構想には、大きく2つに分類されます。

行政参加型gov20_04

  • 行政も参加する形をとる為、独自の問題点への対応が難しい
  • パッケージシステムになる為、システムに行政の運用を合わせる対応が必要
行政参加型gov20_03

  • 独自対応が可能
  • カスタマイズが容易で、行政の運用にシステムを合わせる為、対応の負担が少ない

対比表

写真投稿など市政として運用する場合、コントロールが出きる行政主導型をご提案させて頂きます。

行政参加型 行政主導型
ユーザ登録 自由登録 市が管理
投稿 自由に投稿可能 投稿内容を市が判断し、掲載する
メリット 参加しやすい
費用負担が少ない
行政主導としてコントロールしやすい
デメリット 不適切な投稿が公開される可能性がある システム開発・維持費用がかかる

クライアントアプリケーションの機能

1. 要望の送信

gov20_05利用者の身近な出来事、気付いたことについて要望として簡単にサーバーにアップロードできる機能を付加する。
写真撮影、またはカメラライブラリよりすでに撮った写真を選択し、コメントともに送信する。1案件に対する写真添付は 主写真を含め、3枚まで登録可能とする。

  • 写真撮影機能 ( GPSによる位置情報を付加する)
  • 写真登録機能 (撮影済み写真も要望の写真として登録)
  • 案件要望
  • テキストの入力カテゴリの選択(詳細は次ページ)

2. 要望の閲覧・検索

gov20_06

  • Web Viewにて要望の一覧を表示
  • PCでも閲覧可能 ‒ レスポンシブデザイン
  • 地図画面での案件表示
  • 案件はリスト表示も可能案件は、その後の対応なども含め、ブログのようにコメント+写真を追加可能

3. ユーザ登録

gov20_07

  • 登録項目
    • ユーザーニックネーム
      (任意。ただし、他のユーザーと同一のものは指定できない。システム内でユニーク。)
    • メールアドレス(連絡を取れるように)
  • ユーザー登録手順
    1.アプリより規定項目(ニックネーム、メールアドレス)を入力の上、送信
    2.ホストでニックネーム、メールアドレスが重複していないかチェック
    3.重複していない場合、「メール受信待ち」を指示
    4.メール受信後、確認コードをクリックすることによりユーザー登録を完了

市民の皆様にご利用いただくために(オプション)

市民の皆様にご利用していただくための付加価値として、以下のような仕組みを付加します。

1.投稿に「いいね!」をつける

gov20_08誰かの投稿に対し、いい投稿だと思ったら「いいね!(仮)」ができます。
「いいね!(仮)」の数は、投票数ともとれるので、自治体様にとっては、
市民の皆様がより期待していることがわかり、優先順位の指標となります。

2.「いいね!」ランキングが見られる

gov20_09ユーザーごとの「いいね!(仮)」の数をランキング形式で発表します。
より、市民の声を代弁し、投稿を行った人に「いいね!(仮)」が集まります。

3.ランキング上位者に市が表彰

gov20_10「いいね!(仮)」の数が多い、優秀な投稿をしてくださった市民の方に、
市から表彰状をお渡しするなどするのはいかがでしょうか?
より、市民の皆様の投稿意欲を上げることができます。


カテゴリーについて

要望に対する実際の対応をより円滑にするため、要望についてカテゴリー分けを行います。
以下のカテゴリーを標準で用意します。

システム構築に係るカテゴリー分けの例

カテゴリー 担当課
1 犬などのフンの放置 環境衛生課
2 ゴミの放置 環境衛生課
3 道路に関すること 道路公園課
4 交通安全に関すること 道路公園課
5 池・水路に関すること 農林水産課
6 災害に関すること 市民協働課
7 防犯灯などの問題 市民協働課
8 公共施設に関すること 総務課
9 その他 市民協働課
10 (予備) (予備)

※カテゴリーは増やしたり減らしたりすることは可能です。
※関係部署への連絡も自由に設定可能です。


サーバ アプリケーション

サーバでは以下の操作を行います。

  • 管理者の登録
    • 管理側のユーザー登録、特権の管理
    • 利用ユーザー管理や、要望に対しての対応の編集権、承認権などを管理
  • カテゴリーの追加、削除、編集
    • 標準のカテゴリーは、犬のフンの放置、ごみの放置etc(前ページ参照)
  • 要望への対応、追加、編集
    • 要望案件はいったん受け付けて、適切なもののみ、Webで公開が可能
    • 案件対応には、写真(3点まで)、文章、タグを登録可能
  • 利用者ユーザーの管理(登録、編集、削除、エクスポート[CSV])
    • 利用ユーザーは本人が申請して、自由に登録が可能
    • 管理者は特定の利用者の利用停止、または新規ユーザーの追加などが可能
  • 表示要望事項の編集
    • 個別の案件に対する対応のアップ、および承認、公開機能